ソニー生命カップ全国レディース大会

TOPICS

SOCIAL POST

  • ソニー生命カップ全国レディーステニス大会について About
  • 大会要項・情報 Information
  • エントリー Entry
  • 大会ヒストリー History

応援メッセージ

  • 伊達公子

    伊達公子

    アマチュア女子テニス大会として「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」はすっかり定着したと思います。

    日頃、お仕事やお家のことで忙しい女性が目標を持ってプレーされていることは素晴らしいことです。
    またその目標に向かって、集い、テニスを楽しまれていることをとても嬉しく思います。
    ダブルスには、ダブルスならではの楽しみ方があります。パートナーと心と技を合わせながら、自分達にあったプレーを組み立てていくのも魅力の一つでしょう。
    また参加にあたり、ウエアの色を統一したりするのは、女性ならではの楽しみの一つになると思います。

    目指すところは全国決勝大会だとは思いますが、悔いのないようにベストを尽くして下さい。私自身も皆さんに負けないように、まだまだチャレンジしていきたいと思います。
    本大会が成功されますことを心より願っております。
  • 奈良くるみ

    奈良くるみ

    「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」は、アマチュア女子テニスプレーヤーが目指す国内テニス大会の頂点です。
    各都道府県での大会から僅か3組の代表を選び、そして全国決勝大会で戦うということは、他の大会にはない素晴らしい試みです。それがますます、出場される皆様の士気を高めることと思います。長い期間の大会を戦い続けることは、最高の思い出となるでしょう。

    日頃は仕事や家事に従事されている皆様が、テニスというスポーツを通して熱い戦いを繰り広げるこの大会が盛り上がらないはずがありません。
    是非悔いのない試合を、楽しく、そして怪我のないように勝ち抜いてください。
    私も今後の選手生活をより一層充実したものにできるよう、頑張っていきます。
  • 土居美咲

    土居美咲

    まずはじめに「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」出場おめでとうございます。
    日頃それぞれの目標に向かって練習されていることと思います。その練習の成果を試合で発揮出来ることを願っています。
    そして何よりもテニスは楽しむ事が成長への近道だと思います。対戦相手との駆け引き、パートナーと勝利へ向かう熱い想い、コートやその日の天候なども味方につけて、思う存分楽しんでください。
    この大会が成功する事を心より願っております。
  • 日本女子テニス連盟
    会長 武正八重子

    日本女子テニス連盟
    会長 武正八重子

    「ソニー生命カップ 全国レディーステニス大会」は女性アマチュアテニスプレイヤーにとって最大の目標となっている大会です。

    毎年、各都道府県で予選「都道府県大会」が開催され全国各地で手に汗握る熱戦がくりひろげられます。上位3ペアが都道府県代表チームとなり「全国決勝大会」に出場権を得られます。
    そして各都道府県代表47チームによる団体戦「全国決勝大会」に望みます。
    多くの方に参加して頂き全国決勝大会を目指して頑張ってください。

    日本女子テニス連盟は全国レディーステニス大会を第1回目から主管団体として取り組み
    生涯スポーツとしてテニスの楽しみを伝え、多くの女性の健康増進と女性のテニスの普及発展に邁進してまいりました。
    この大会によって共に戦ったテニス仲間と素晴らしい絆を持つことが出来、テニスの仲間の輪が広がります。
    又、この日のために頑張ってきた練習の成果をテニスコートで100%出し切って見ませんか?
    勝利の女神が微笑むこと間違いなし!
    いつも輝いているあなたに!いつも一生懸命のあなたに!頑張って!
    全国の女性テニス愛好者の皆様が挑戦して頂けることを期待しております。
    全国レディーステニス大会にふるってご参加してください。
閉じる

ソニー生命カップ全国レディーステニス大会について

アマチュア女子テニス大会では最高峰と位置づけられている「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」。
1979年から開催され、通算参加者数は延べ39万人となりました。
「女性の健康増進および市民スポーツとしてのテニスの発展」という目的の一方、25歳以上の女性が、仕事や家庭を離れ、スポーツ選手として勝利を狙う熱い戦いの場でもあります。

大会は8月から順次開催される都道府県大会からスタートします。都道府県大会は、全国決勝大会の予選としての位置付けで、各県トップ3組の「都道府県代表」の座を狙い、白熱した試合が繰り広げられます。見事代表の座を射止めた3組は、11月に東京都昭島市「昭和の森テニスセンター」で開催される全国決勝大会の団体トーナメント戦に出場することができます。毎年、アマチュアとは思えないほどの、手に汗握る真剣勝負が繰り広げられています。
「ソニー生命カップ第39回全国レディーステニス大会」は、今年も8月から全国47都道府県で順次開催予定です。テニス経験の多少に関わらず、テニスを楽しむことを目的として、大会に参加してみてください。